FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

変化の匂い

2018年 10月18日 07:44 (木)

おはようございます、おじさんです。昨夜の米株も一時300ドルを超える急落から引けは70ドル安まで戻したものの、引き続き上下の振幅幅が大きい不安定な相場です。また指数も急反発したとは言え、累積出来高の薄い価格帯を駆け上がったに過ぎません。
しかしながら、昨日の三菱自動車やHiokiに続いて、個人の信用のやられ玉がぶら下がっている安川や東京エレクなどが出来高を増加させて陽線引けを果たして切り返しており、まだ食品や化粧品は切り返していないものの、おじさんの売り銘柄の半数は切り返し確認のため買い戻しになりました。

前回のロングシートから切り返し銘柄が日々出現し、数日のうちにほぼ全てのショート銘柄が切り返して、安倍三選後の急騰に結びついた事は我々の記憶に新しいはずです。それほど下げてきた銘柄の切り返しと言うのは変化の印と言えます。
もちろんそれが公的などの買いによるもので、米系資金が買っていないならダマシになる事もありますが、切り返し銘柄を利食い、買い戻す。またはドテン買いに転じるのは、おじさんが40年も相場で戦い、生き残ってきたルールです。

まだ不安定な相場ではありますが、おじさんは安川はドテン買いに転じてみました。少なくとも昨日の買いは教職員組合年金などの買いではなく、おそらくですが、決算に向けての解約が少なく、運用が上手なところからの来年に向けた最初の買いの可能性があります。
この需給については、おじさんのファンドの来年の契約更改にお客様が毎日来られており、なかなか自分の時間が取れませんが、週末には必ずまとめて更新します。おじさんのところは長いお付き合いの個人のお客様ですが、運用成績の悪いファンドは、今、大口顧客のところを訪問し、来年の新しい投資手法を説明しに走り回っています。

おじさん、間違えてしまうかもしれないけど、本日の寄り付き、先物を買ってみようと思っています。テクニカルではまだ下向きの銘柄が多いですし、米株の乱高下が収束した訳でもありません。根拠は切り返し銘柄の増加だけです。
ただ個別銘柄の買いを増加させておらず、今はかなり現金比率が高くなっており、まずはお試ししてみよう。もちろん大きくはしません。23050抜けの勝負の10分の1だけです。それも本日指数が陰線引けするのならば、引けに返済してしまいます。

間違えてしまうかもしれませんが、今回の急落が米株10年ぶりの本格調整にならなかった場合、少しでも利の乗ったポジションを持って有利に戦いたいと考えます。以上です。

コメントの投稿

非公開コメント