FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

指数の両線上向き維持

2018年 09月03日 05:40 (月)

こんばんは。管理人です。うーーん・・・・基本的におじさんの戦略どおりにやっております。最近で取れたのはロングショート戦略後の食品、化粧品株へのショートが資生堂の決算や、インバウンド客の伸び率低下言うニュースで下げ遅れと指摘のあった4921ファンケルの大幅下落場面で利食いを入れてたのと、今回の22400円乗せで買った1579ETFの半分を23050円手前で利食った売買ですが、他の日は指数8連騰と言う割には儲からないなと感じています。

香港の米大手に聞いて見ますと、ここ香港株や中国株は全然強くなく、米中貿易戦争の影響を強く受けています。そんな中、日本株にバカンス明けの資金が買いに入ったため、出遅れ株を買う動きもありましたが、まだ全部のファンドが日本株に対して強気ではありませんから、関門の23050円は抜けませんでした。
ただ日本の安倍さんが政権を維持し、日本の金融政策に変化が無ければ日本株を買うというファンドは多く、テクニカル的に重要な高値を更新してからの買い手の広がりに期待。といったところです。9月相場と言うのもありますね。弱気なところは9月は例年パフォーマンスが悪いと言っています。と言うような内容でした。おじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。そうだね管理人の言うとおりだよ。おじさんも化粧品株の大きな下げで取った後、ショート銘柄の切り返しに買いを合わせ、今回の先物買いを半分利食った分以外は利益は増えていないさ。
ただおじさんの場合は資金が大きいから先物を少ないと言っても、一度目100枚、追加した分も100枚はあるから一時よりは運用成績は好転して来てはいます。

先週木曜日の寄り付き直後は23032円と28日の高値を上回ったものの、23050円抜けは果たせず、抜けなかったので売られたものの引けは4円安と8連騰後の押しは小さい。
週末現在で指数日足チャート観測は短期日足線が上げ5.5合目、下げていた長いほうの日足線が下げ7合目で反転上向きとんっており、おじさんのテクニカル分析では指数は上向きのままです。

これを根拠にやがて23050円を抜けていく相場と言うのが相場観で、抜ければ指数は1月高値を上回って、24500-24600円付近までの上昇を想定しています。このシナリオどおりに推移するならば24500付近の高値をつけた後、一度下げて、来年の春に今回2012年秋から始まった相場の天井を形成する。と言うのがメインシナリオではあるけれど、既に米国株は10年上げ続けており、万が一に備える慎重さも必要だとは思っており、もし指数が崩れるならば・・・・・
と言う悪い動きになる場合、おじさんは早めに対応できます。

今夜はどこを見ていれば、指数が予測どおりに伸びずに崩れるのか?を説明します。現在、ロングショート戦略を取っていた場面の売り銘柄はことごとく切り返したため、ベースを残して買いを少し強めにあわせていますが、参考までに銘柄を書きますね。
6745、2212、4951、4928、4911、4921、2531、4967、5911、4927、1801、1803、2503、2502、2967、4751、5301、3048、2222あたりです。
これをおじさんは全部売っていたわけではありませんが、2012年からの上昇率が高く、天井形成後の銘柄として管理している銘柄群です。

これらは好業績銘柄ですから、今後指数が23050円抜けを果たした場合は、かなり大きめのリバウンドをしますが、万が一相場が崩れる場合は、これら銘柄は大きく売られます。
だって週足大陰線示現後の小さな反発を見せた場面だけですから。

一方、循環物色が起こってほしい2012年からの上昇率が低い海運、精密、鉄鋼などは引き続き上向き25日線に合わせてしっかりだけれど小幅高程度となっており、次の柱が待たれる相場ではあります。
まだ日々の高値更新銘柄も少なく、更新銘柄に同じテーマや業種が集中的に買われておらず、的を絞りにくい展開だけれど、やぱり2000年のITバブルで活躍していた銘柄の中から強い銘柄が出てきていると感じます。

4704、4826、4739、4719、9613、4722、7518などは期待が持てます。23050円抜確認からはこういう銘柄を買っていきます。

コメントの投稿

非公開コメント