FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

急ぎ、需給と今後の売買について

2018年 07月10日 07:23 (火)

おはようございます、おじさんです。昨日の相場で変化が出たので更新をします。もちろん週末に書いた方針に対しておじさんも慌てて行動する事はなく、おじさんの今後の投資戦略を書きます。
昨日の相場、買いが入ってまず指数が割れた価格を抜けてしっかりの展開になりました。

株というものは以前の重要な安値、高値というのはよく覚えていて、過去の高値、安値では抵抗し、反落したりするのですが、現在の場合ですと重要な価格と言うのは5月安値の21931円でした。直前そこを割り込んで500円ほど下げましたからね。
需給に変化がなければ指数は3月安値を試しに行く形でした。昨日、寄り付き早々にそこを抜けてから割れた価格の上で株価が推移し、おじさんはチャットルームでおじさんは先物、アシスタントはWインバースのETFの売りに買いを合わせるように伝えました。

通常、直近安値まで戻れば売りが出るものですから。案の定指数は引けまでしっかりで、聞いて見ますとガイジンの買いが入ったと。ただどの程度が買い戻しなのか?どの程度が新規の買いなのか?までは今朝の時点ではわかっていません。
一つ判るのは債券先物が強く反落しておらず、今回のCTAの買戻しではなさそうです。これが需給情報。

次に個別銘柄の変化ですが、週末時点では楽天など数銘柄に変化の兆候が見えた程度だと書きましたが、昨日、25日移動平均線がらみの日足転換銘柄が一気に増加してきました。
9984ソフトバンク、4716オラクル、4004昭和電工、1805飛島は重要な高値更新、6702富士通、1871ビーエス三菱、6502東芝、6796クラリオン、1803清水建設などが上向き25日線の上に株価が出ました。

おじさんは資金効率を重要視しますから、これから吟味して買いに入りますが、昨夜の米市場も大きく上げていて本日の寄り付きも高い始まりになりそうです。
今回の買いは決して急がない。その言葉に嘘はありません。しかし需給の変化と、25日線がらみの買い転換を果てす銘柄が増加してきたのは間違いなく、ここからのおじさんの買い方について説明します。

指数はこの上、22260円~22400円付近に強い累積出来高の壁があります。そしてその価格帯は本日時点で下向きの25日移動平均線が位置します。
おそらくはこの価格帯前後では需給が強くても、もみ合い、または反落が想定されます。その場面でおじさんは25日線が上を向いて株価がその上に出てきた日足買い転換銘柄を拾っていこうと考えています。急ぐ事はありません。まだ多くの銘柄が下向き25日線の下に株価があり、今月後半からは四半期決算の発表もあるのですから。

以上取り急ぎ。

コメントの投稿

非公開コメント