FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

多くの銘柄が下向き、買いの主体は個人。その中で日銀とリートの上昇。

2018年 07月02日 04:16 (月)

こんばんは。管理人です。毎日開催しているチャットルームでアシスタントの周さんが、短期売買も慎んでいます。取れる感じが全く無い相場だと指摘されており、プロがそう言うぐらいの相場ですから、私は当然、ほぼ売買をせず観察しています。
もちろん取りに行って、家族のために利益を上げなければならない立場ですが、株は失敗すればお金が減ってしまうのです。株の格言に天井三日、底100日と言う言葉があります。休むも相場と言う言葉もあります。

ですから私は変化が出るまで動かないつもりなのです。一応最低限の利益は確保していますし、保有株も大きく持っているのは中長期投資の7211三菱自動車ぐらいで、本当に小さくしています。売って取ると言う戦略もあるとは思うのですが、安部さんの三選確実なんて発言があれば買いが入ってきますし、私の短くない投資経験からは、需給とテクニカルに変化が出るのを待って、買っていくのが結局は一番投資効率がよいと思います。

香港の米大手に聞いてみましても、買いが入る日もあるけれど、週間でトータルすれば日本株にガイジン買いは入っていない。短期筋さえ仕掛けても上値を取れない有様です。本当に今年は運用難ですすね。と変化はありませんでした。ではおじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。この週末の検証でも個別銘柄、指数のテクニカルには変化は出ていません。また先週の投資主体別売買動向では最大の買い手は個人になっており、信用の評価損率がマイナス12%の個人が尚買い下がってしまっていることが数字として明らかになっています。
引き続き年初来高値更新銘柄数を圧倒的に年初来安値更新銘柄が上回り、東証一部の8割以上の銘柄のチャートは下向き25日線の下に株価がある下向きですし、日経平均、トピックス、米ダウなども下向き25日線の下に株価があり、短期日足線も下向き銘柄が多いです。

管理人や、アシスタントは資金がおじさんほど多くなく、早めにポジションを落として利益を確定したため、20%弱の利益を残したまま待つ姿勢ですが、おじさんの運用は厳しいままで、このまま終わるわけにはいかないと、ロングショートも健闘しましたが、すでに一度だけですが、二階さんから安倍さんの三選確実との発言で米系からの最初の買いも確認されており、売り狙いは先物だけに留め、先行銘柄の登場を待ちたいと考えます。

3292、イオンリート、3463のイチゴホテル9766コナミあたりを買い、個人の信用のやられ玉がぶら下がったままの6954ファナックや6506安川、4739CTAなどの売りと合わせて建てるロングショートも可能ですが、おじさんはまだ日本株の中長期上昇相場が完全に終わったとは考えておらず、変化が出てから買っていこうと考えます。そんな中、ある国内のファンドのBOSSからメールが来ました。5月の2週目当たりから日銀株に買いが入っており、2年ぶりの高値を取ってきています。

日銀株はメガバンクや金融株に先行する習性があり、リートの年初来高値更新は、何かを暗示しているのだと思うとのメールの内容でした。とにかく、まだ米系の買いは本格化しておらず、最大の買い手が個人ですから、基本的には売買見送りの変化待ちです。
この日銀の動きがメガバンクに広がるような動きの有無、下から立ち上がって25日線がらみの日足買い転換銘柄の登場などを待ちつつ、みなさんには我慢と言う言葉でお願いします。

個別銘柄の月足の状態からは必ず変化は出ると思っています。以上です。

コメントの投稿

非公開コメント