FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

まだ決まっていない。

2018年 06月04日 05:56 (月)

おはようございます。管理人です。先週、おじさんを中心とした私たちの集まりの中で二つの行動、つまり投資戦略を別にする動きがありました。まずCTAの売りし掛けが入る直前のおじさんの相場観と投資戦略によりますと、東証一部銘柄について、四半期、本決算が出揃ってリバランスにより、2019年3月期の利益予測が良い銘柄を買い、悪い銘柄を売る動きが続いたものの、一巡感からか重くなって、短期日足線が下向きに転じた銘柄が出てきたと指摘があり、目先、2部、新興銘柄へ短期、スイング目線は移すと言う戦略でしたが、米ラッセル2000指数や英FT100指数に史上最高値更新が見られたために相場観としては上向きとの判断でしたが、23000円付近の売り物の重さからCTAの売りし掛けが入りました。

私たちの集まりでは先物への売りし掛けは常に注意をしており、仕掛けが入った当日も早い時間に、チャットルームで先物に大きな売りが入ってきた。おそらくCTAではないか?との書き込みがあり、間もなくおじさんは先物、アシスタントは日経WインバースのETFをヘッジ売りしたと書き込みがあり、その後プットの積み増しとポジションの大きな銘柄へのツナギ売りという書き込みがあり、我々も追随して今回のCTAの売り仕掛けで指数は短期間に1000円下げたものの、殆ど無傷でやり過ごせていますが、アシスタントの周さんはここでつなぎ売りとポジションをあわせて返済し、身軽になって得意の2部、新興の低位株狙いを今年もやりたいと交渉し、結局、アシスタントの周さんはポジションを落とし、2部、新興を狙っています。彼からの情報によりますと、米短期筋(香港、シンガポール経由の和製ファンドも含む)の早いところがもう入ってきているものの、昨年活躍していた銘柄ではなく全く新しい銘柄をやっているとの情報があり、8705岡藤、4712KEY、6625JALCO、8922JAMあたりが参考銘柄として上げられましたが、先週はタイミングが合わずまだ取れてはいません。

私は今回はアシスタントの周さんに同調して中長期保有の三菱自動車(480円前後の買い)はそのままですが、それ以外の商社などのポジションは半減させ、切り返していない銘柄にはツナギ売りがついたままにしています。
チャットルームでは様々な事がかかれますが、形の上では1月23日の高値24129円を一番天井に、昨年11月高値23382円、今回の戻り高値23050円と三尊天井の形になっているという事でしたから、今回のCTAの売りし掛けが成功した場合、せっかく確定すれば20%以上の利益があるのにリスクを負いたくないという気持ちで利益確定に動きました。生活がかかっています。

香港の米大手に聞いて見ますと、引き続き日本株の先物を強く買ったり、個別株をどんどん買う動きはあまり見えず、そうでなくてもドル円と連動する資金が買いの中心だったのにCTAの売りを見て、強い買い物は見えませんでした。という事でした。おじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。おじさんは総預かり資産の30%ほどの現物をもったままにしており、ヘッジはつけているものの、ポジションを落としていません。
おじさんね、株ってインチキだと思うのよ。特に米国が日本の株式市場を支配してからと言うもの、テレビ、新聞のニュースで不安を煽りながら自分たちは仕込んでいたり、逆に楽観論を振りまきながら自分たちは売っていたりと、とにかく汚いやりかたをするのよ。日本との戦争でも日本軍が守る島をまず艦砲射撃で徹底的に打ち込んでから上陸するし、日本の高射砲が届かない高度でB29を飛ばして日本中を焼け野原にしたでしょ?
金融庁が日本中のファンドに立ち入り調査をして、もう日本のマーケットから仕手筋と呼ばれる人たちは完全に消し去られたし、ちょっと株価を動かせば株価操縦で捕まってしまう。

とにかく、おじさんはみんなよりずっと白人との付き合いが長いんだ。民度?そんなもん日本人にははるか及ばないよ。みんな金の鬼よ。その奴らが世界の株式市場と為替を支配しているからたまらんよね。
日本人を始めとするアジアの人々が朝早くから夜遅くまで勤勉に働いて得た利益を吸い上げる仕組みが出来ているのだから。韓国人はホント貧乏だけれど、アジア危機でIMFからお金を借りたから、ソウル中心地の不動産や大手銀行の株、サムスンなどの優良企業の株をみんな米国に取られちゃった。韓国の大手銀行の株の7-80%は米国が持っているんじゃなかったかな?
そして高配当にさせるように圧力をかけて、韓国政府には法人税を下げさせ、非課税で配当金を巻き上げるんだ。
たまらんね。日本ももちろん同じような憂き目にあっているさ。

かなり脱線して申し訳ない。しかしおじさんはまだ今年の相場が高値をつけてしまったと決め付けるのは早すぎると思っているんだ。確かに指数には三つの高値があるしCTAは売りしかけているし、現在、日経平均もドル円も日足チャートの短期日足は下向きのままだよ。

この週末、CTAの幹部に聞いてみると・・・・・ここ数日先物に大きな売りが来ないね。叩き込まないのか?と質問を投げてみると、短期間に1000円幅下げたので売りにくいのと、米国と北朝鮮の会談が予定通り実行されそうだし、今週は日米首脳会談などのイベントも多く売り込みにくい。と言う話をしたのと、安倍さんが解散→総選挙に打って出るならば日本株を買っていくと米系資金が断言しているし、このまま安倍さんの三選となれば強い買いが入る可能性だって充分にある。

だからおじさんはつなぎは入れているし先物の売りもあるけれど、保有株は買値を割らない限りは持続していますし、5月31日に出来高を伴って切り返した三菱自動車や、4005の住友化学へのつなぎ売りは全部外しています。もしこの先に強い相場が戻ってきて、直近高値の203050円を抜いた場合、かなり高い確率で今年の高値24123円を大きく越えていくと思います。

今日は書くべき動きの個別株はないけれど、指数について書きます。現在、日経平均は22400-22550円の強い節目を下回って下げたものの、21931円を目先の下値として反発しております。
この22400-22550円の節目は過去の累積出来高の壁にもなっており、下げてくる時もこの価格帯をしっかり割り込むまでに3営業日を要しています。現在CTAの売りし掛けが入っており、おじさんは22700円前後でヘッジ売りを先物に入れていますが、先月25日の高値22547円を超えてくれば、先物への売りは外します。
逆に21931円割れとなれば個別へのツナギ売りを強化し、下向きに備えます。先物を追加売りするかもしれません。

まずは指数が節目を抜けるのか?割れていくのか?今は指数があげても下げても損得の無い守りのポジションですが、そこを見極めて行動したいと考えています。以上です。

コメントの投稿

非公開コメント