FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

今こそ

2018年 05月23日 07:49 (水)

おはようございます、おじさんです。日々書いている仲間たちに向けた昨日の文章では、今日、つまり昨日はポジションを増やさずに様子を見ようと書いたんだ。確かに、少なくとも米株、ドル円、指数のチャート自体には何の問題も無く上向きであるものの、四半期、本決算発表以後、好業績でリバランスの買いが入っていた銘柄の一角に下落する銘柄が出始め、おじさんの保有株の6501日立、6857アドテスには短期日足線の下落が確認され短期調整と判断し、新規銘柄の住友化学などにそれらを売った資金を振り分けしつつあるんだ。

指数の23000円どころというのは心理的な節目だけではなく、過去の累積出来高の壁がありここを明確に抜けるのは時間がかかると言うよりは、もっと出来高を増加させなくてはならないからね。
それに昨日は個別銘柄の5分足が高い位置にあり、個別銘柄は下げやすい位置にあったことも様子見をする理由になったよ。

本日朝の観測では指数の日足5分足は下げ8合目付近からのスタートとなっており、昨夜の米株安を受けて売り物が一巡する前場半ばごろからは下げにくい展開を想定するけれど、本日から狙いたい戦略があります。
今回の反発相場で一番強かったのは日経平均でトピックスを同列に扱うと以下東証二部→ジャスダック→マザーズとなっており、新興市場の出遅れが著しかったのだけど、昨日当たりから新興市場に買い物が入り始めた。

元々6月には二部、新興の低位を短期間攻めてくる米短期筋が入るだろうと聞いており、昨日の時点では米短期筋の登場はまだ確認されていないものの、東証一部の頭が重くなった後、二部、新興を狙うと言うのはチャットルームで伝えていた今年の戦略の一つです。急遽この文章を書いておこうと考えたので、銘柄の事は明日になるけれど、目線を二部、新興にも移すべきタイミングとして伝えておきます。

コメントの投稿

非公開コメント