FC2ブログ

08月 « 2018年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

変化の兆しは広がる。買うための準備期間

2018年 04月16日 07:52 (月)

おはようございます。管理人です。4月も半ばとなり日本では桜が散ってしまったぐらいの季節なのでしょうね?株の利益だけで飯を食うというのはなかなか骨の折れる作業でして、それも過去の利益は過去の利益として、あくまでおじさんのファンドと同じく、毎年12月1日~翌11月末までの1年間を運用期間として利益を上げる。
それを繰り返している自分にとっては、今年ここまでの運用は少しマイナスですから、厳しい相場になっております。ただ私は相場歴が長いですから、2000年のITバブル崩壊から2012年秋にこの相場が立ち上がるまでの長期低迷相場も経験しておりますし、我慢強くチャンスを待つという事には慣れています。おじさんの相場観では5-6月には買って出るという方針なので小さなポジションのまま観察しているといったところです。

香港の米大手に聞いて見ますと四半期決算発表と、期日接近で日本株をショートしていたところからは買戻しが入っているのと、ロングショート組も解消に動いています。CTAはその後殆ど動きがありませんが、上値からの売り玉の本格的な買戻しもまだ見えません
そんな中、一部ファンドから買い注文も入っていますが、基本的には4月の好需給での反発で、本格的に上げ始めたと言う感じでは今の所ありません。と言う状況でした。おじさんに代わります。

おはようございます、おじさんです。おじさんは今年、大勢三段上げ相場で強い相場を想定してポジションを取っていたものの、日米共に大きな陰線を引き、CTAの売りも確認されたため、2回に分けて保有株のポジション縮小を決めて実行したんだ。
先物も含めると現物で約50億、短期スイングと先物で35億ほど建てていたポジションを圧縮し、現在は現物が10億強、短期スイングは殆ど無し、先物もデイトレのような売買に終始しています。運用成績はおじさんがマイナス9%、アシスタントの周も若干悪化してマイナス4%となっています。

最近の不調は個別銘柄への売買を捨て、先物専門にやっていたのですが、高値を更新してインしもその抜けた価格を割ってしまったり、5分足が完全に下向きなのに下げなかったりと想定している4月特有のフラフラとした反発がありながらも先物が取れていない事にあります。

また個別銘柄への投資も非常に難しい時期であり、先週は個人が買いついている好業績予測のハイテク、機械などに切り返す動きが見られて反発する中、ロングショートの解消からか、ここまでの相場で高値更新を続けていた強い銘柄群が一斉に大きな陰線を引いています。具体的には化粧品、ドラッグストア、医薬品などの好業績株です。
一方で先ほどのハイテクや週末はメガバンク、証券などにも切り返す動きが広がり、それらへの買いを週末に健闘してみました。

まず買戻しが中心ながら切り返してきた好業績のハイテク、機械などですが、まだ下向き25日移動平均線の下に株価が位置している銘柄が多く、株価がその上に出ても25日移動平均線の下向きが解消されなければならず、まだ買うには早いと感じます。
また四半期決算発表後の動きを見ても好業績を発表した9983ファーストリテーリング、6506安川電機を見ても寄り天の陰線引けとなっており、ここから5月に向けて四半期決算発表が続く中、出揃ってからと考えるファンドは多いと思われます。

おじさんは今年も必ず利益で一年の売買を終えるつもりです。そのためにはこの四半期決算通過とヘッジファンドの換金売りを見ながら仕込んでいくつもりです。理想的なのは4末~5月に指数の突込みがあることなのですが、指数もドル円も短期日足チャートは上向きになっており、その有無は現在のところわかりません。
強く推移して日足買い転換を認めて買うか?何らかの材料で下げればそこを買い向かいます。

今は買うための準備期間と考えてください。四半期決算の乱高下も良くありませんからね。

コメントの投稿

非公開コメント