10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

1987年秋から1989年末再現イメージ

2017年 10月16日 04:28 (月)

こんばんは。管理人です。先週は私にとってはすごくストレスの溜まる相場でした。指数は順調に一昨年6月の高値を更新して、おじさん曰く大勢三段上げ突入と言う場面なのですが、保有株が思ったほど伸びてくれず、おじさんのように何百枚もの先物を買う資金も無く、1579などの指数連動型ETFを少々持っている程度では運用成績の更新は出来ませんでした。
もちろんほぼ成績は年初来最高金額には近いのですが、指数が上げているだけにイライラする相場が続きました。本当、私だって相場歴は30年近くあるのですが、効率よく儲け続けると言うのは大変な作業ですね。

香港の米大手に聞いて見ますと、9月の連休明けから選挙までと先物を買って来たところからの大きな利食いはSQ通過後も出てこなかったため、まだ買い物が続きましたね。北朝鮮りすくに関してもトランプ大統領のアジア歴訪が11月に控えており、少なくともそれまでは大きな軍事行動はないだろうとする安心感もマーケットにはあるようです。
やっと上値のつかえが取れたことで日本株に対して投資を増やしたいという問い合わせも増えてきつつありますが、まだ先物への買いが中心で、これからですね。との事でした。おじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。前号で書いたけれど管理人の言う投資効率を考えるのならば、一番に考えなくっちゃダメなのは(その時の買いの主役)なのよ。おじさんは立場上その需給を知れる立場にあるからね、大きな売りが入ってそれがCTAならその日の夜には判るし、6月の米短期筋が入ったときもいち早く判る。そして彼らがサマーバカンス前に半分利食った事も判る。そして9月の連休明け。ここから選挙に向けて先物への買戻しと久しぶりに短期筋が先物を買ってきた。彼らは選挙まで買っていくようだと。ここまで書いたはずだよ。おじさん、ズルはしないよ。自分だけが本当の需給を知っているのにみんなに黙っている。そんな事はした事もないし、出来ないさ。無事にみんなを今回の相場が大天井を打つまで案内して、そしておじさんも引退を考えるの。
言いたいのは・・・・・・需給にあわせた売買をして欲しいという事。管理人も、アシスタントの周も頻繁に資金力の差、資金力の差と言うけれど、100万円のお金を増やせない人間に1億円は扱えないもの。1億円の資金を効率よく運用できない奴は100億円は扱えないものなんだ。管理人の資産は知っているけれど、1579数枚程度しか入れれないほど小さくはない。慣れていないから張れないだけだ。

そう、今個別株は指数ほど伸びていない。いや逆に弱ってきた銘柄だって少なくない。だって、だってソフトバンクやファーストリテーリングが指数を50円も60円も押し上げているだけの相場なんだもん。先物が買われるから指数系値嵩株へ買い物が入るものの、人気が集中する相場ではないから普通の銘柄は全然強くない。
先週買われた銘柄を観察しても建設大手、225の食品に空運、JR各社、電鉄、ガス、それにファナックなどの指数系値嵩株。正直、おじさんがソフトバンクと先物で今回の選挙までの先物買いにあわせた戦略を取った事をチャットルームでも繰り返し書かせたけれど正解だったはずだよ。おじさんは成績更新して行ってるからね。

さて自慢話や説教じみた話はここまでにして、ちょっと売られてきた銘柄の特徴を観察してみるとだね、今年春からずっと強かった化学株に弱さが広がりつつある。短期日足が下向きになってきた銘柄が増えてきています。
おじさんが投資していた化学の3銘柄の現物に半分利食いを入れた話は書いたけれど、東ソー、三井化学なども弱まってきました。一方で証券株の一角、不動産などにも底値のもみ合いから立ち上がってる銘柄が出始め、そろそろ化学や先週一度目の利食いを入れた3315などから乗り換える銘柄の候補を選定しておきました。

おじさん、チャットルームでは早くから書いておいたけれど6501の日立を700円がらみで買ってあります。ま、大きな意味はなくって良く手がける銘柄の一つなので買っておいたのですが、継続的な買い物が入ってきており、今後押し目があれば追加しておきたいのと、6702の富士通を現物として組み入れようと考えています。
この銘柄は870円台に重要な過去の高値があり、一昨年の3月と、今年の7月に870円台をつけてそこから反落していますが、先週末にかけて明確に抜けてきました。
ITバブル相場では5000円台の高値を示現した銘柄でもあり、ここへ資金を入れておこうと考えます。

それと、指数のチャートは文句なく日足、週足共に上向きですが、ドル円の日足チャートの短期日足線が上げ9合目から反落してきました。今回の選挙までと聞いている短期筋の先物買いのおかげで円安と指数が必ずしも連動してはいないけれど、この先物買いが利食われた後はまたドル円相場と連動する可能性もあり、予定通り、10200円台の先物の半分は選挙後も持続を続けますが、20481円抜けの買いについては明日からも5分割の3回目の利食いを進めていきます。
管理人も周もストレスを溜め込んでいますが、株には先物をやらなければならない場面もあるものです。それは決して買いだけではありません。突然先物に大きな売り物が連発して下げた。こういう場合、現物をザラバの動きで売る事はありませんから、まずは先物を売らなければなりません。

おそらく2019年のどこかでそれはやってきます。そしてそういう強い先物売が出た場合、おじさんは持っている全ての情報源に連絡を取り、誰が売ったのか?それを確認します。CTAだ、それも大手の数社が売って来たとなればかなり警戒しなければならないからです。日本株が大きく下げていく時、100%の確率で先に先物に大きな売り物が出ますからね。
だからこそ先物の売買に慣れないとダメです。絶対に。ではまた明日。

コメントの投稿

非公開コメント