10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

9月連休明けからの先物勝負成功。ここからの戦略。

2017年 10月13日 07:53 (金)

おはようございます、おじさんです。うん今回先物をメインに投資していたおじさんは順調だよ。先物ってのは基本レバレッジ取引だから投資資金に対する利益は大きいんだ。
アシスタントの周はおじさんとの資金の差を良く言うけど、今の彼には100億円の運用は出来ないよ。おじさんは海外のヘッジファンドのBOSSだから、本当の需給を知れる立場、位置にいます。それを40年の経験から得た投資技術やテクニカルで利益に変えていく。そんな仕事をしているんだけれど、ここまでおじさんは知りえた情報を可能な限り早く、みんなにも伝えるようにしてきました。自分だけ知っていて買ってからみんなに教える。そんなズルは大嫌いだからね。

ちょっと今朝はみんなに伝えておきたい事があるんだ。それはね、日本のマーケットの出来高の70%以上をガイジンの売買が占めるようになっている中で、その時々のガイジン買いには主役があり、それに見合う投資をしなければ決して(効率の良い投資は出来ない)という事なんだ。

ガイジン買いで一番大きいのはアローヘッドを使った超高速売買。これは多くのファンドがAIを利用したソフトで動かしているから厄介だよ。大きな利幅は取らずに細かい利食いと仕掛けを繰り返していく。1000億円使って10億円儲けるイメージかな・・・・・とにかくこれが導入されてから短期売買が難しくなって、それまでは多くいた中小証券の証券ディーラー、歩合契約トレーダーが駆逐されてしまった。
来たと思って買いを入れても取れない事が非常に多くなっているのはこのせいなんだ。

後はグローバルマクロの投資家。これは基本米国株が上がるから日本株保有比率維持のために買いを入れてくる。機械みたいな買い方。

そして安定しているのが個別株物色のファンド。ここは狙った銘柄を自分たちで仕込んで自分たちで買い上げていく。お客さんに運用成績を公表する期末、半期末に向けて買い上げてくる。評価益を出すためにね。
ここは小型株を中心にかなりのファンドが参戦中。

後は本当に大きな資金を扱う中長期資金と相場の変動要因として役割の大きい短期筋。中長期資金についてはグローバルマクロと同じ位置づけでもあるので説明はしないけど、米短期筋ってのは様々なタイプ、戦略に分別される。6-7月に入った米短期筋は早くて1ヶ月、長くても3ヶ月までに売買を完結させる非常にアグレッシブなところ。材料もクソもない低位株を得意としていて、相場があまり良くない時でも通常1年に一度は入ってくる。この米短期筋と言うくくりには多くの日本人の投資資金も入っているんだけれど、みんな外国に籍を置いて海外から発注しているのよ。
何故かって?そりゃ日本人が日本の材料も無いような低位株を倍にでも動かしてご覧よ。株価操縦で捕まってしまうじゃない。だから米短期筋の動きが出ればみんな参加してくるものなんだ。

他にも非常にインサイダーに近いイベントドリブン。今回のように先物で勝負してくる短期筋。まさに魑魅魍魎の群れだがね(笑)

今朝、言いたいのはねせっかくその時のマーケットに入っているガイジンの主役が何なのかを聞けるんだから、それにあわせた投資をしないと資金効率が悪くなるよ。って事。
6-7月の2部、新興低位株への短期売買は正解だよ。主役が2部、新興低位株を主戦場としている短期筋だったからね。それ以外の時期はトレンドの出ている個別株物色銘柄。

しかし今回は久しぶりに先物を買ってきた短期筋がいます。選挙までやると言っていますとここまでおじさんが調べてるのにわずか先物5枚で相変わらず低位を見ている周の利益が伸びなくて当然だよ。

昨夜のシカゴの日経先物は途中まで非常に強くやはりSQ値を高くしたい動きがありありと見えましたね。おじさんは本日の寄り付きも抜けを買った先物を山登りの利食いしていきますね。
それと、ここまで堅調だった保有株の中からも日足チャートの短期日足が下落してきた銘柄が出始めており、相場の若い銘柄への投資も必要と考えます。この週末には一覧表を作っておきますね。

コメントの投稿

非公開コメント