08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

やる事は決まっている。難しくは無いよ。

2017年 09月06日 04:46 (水)

こんばんは、おじさんです。先週末までは指数の上下に関わらず非常に順調だった日本の株式市場だったけれど、昨日の月曜日からトピックス先物を中心に規模の大きい売りし掛けが入り、225ではなくトピックス先物への売りだったためそれが売られるとほぼ全銘柄に売りが出るためにこの二日間、東証一部の9割もの銘柄が下落しました。

すでに昨日の夜には売り仕掛けが入った事が判ったため、今朝は守り優先を打ち出しました。何故なら日本株というのは非常に売り仕掛けがやりやすいマーケットに作られているため、CTAなどの売りし掛けが入るとどんなに良いチャートでも崩れてしまうからなんだ。で、一日明けて本日の需給。売り手は全く買い戻さず更に売りを積み上げてきたとの事。一部のCTAからの売り観測も。

次にテクニカル。ここまで指数が下げても年初来高値更新銘柄が年初来安値更新銘柄を大きく上回っていたものの、本日は年初来安値更新銘柄が一気に100銘柄にまで増加した事。
売り仕掛けの入っている東証一部のみならず2部、新興市場にも大きく下落する銘柄が増加し、マザーズ指数は直近安値を割り込んだ。

ドル円のチャートは引き続き短期日足が上向きだけれど、日足の長い線が横ばいから下向きに変化。また日経225の日足チャートも両線下向きに戻ってしまったよ。今回の下げと言うのは北朝鮮リスクで個人や機関投資家が売って下げたのではなく、数万枚もの先物売が根本的な要因であり、彼らの利食いに伴う買戻しがいつ入るのかで目先の相場は決まってしまうだろう。
まだSQのための売り仕掛けの可能性もあるけれど、指数の日足両線が下まで下げていく可能性が高くなった。

当初から想定していた9月半ばまで時間がかかるかもしれないけれど、今回の下げは北朝鮮リスクよりもトピクス先物をメインとした売りし掛けであり彼らの利食い、買戻しが入れば相場はあという間に強さが戻るでしょう。
今後買戻しが入ればかく゜に伝えますが、一つここの集まりのルールは再確認しておきたいのよ。おじさん、先物も売っているしプットもある。でも今の相場は売り仕掛けが入っている相場なの
守って欲しいのは・・・・・・たとえ現物して投資していても【買値をし下回ったら問答無用で一度返返済する事です。おじさん今日は8423アクリーティブ、4826CIJ、3107ダイワボウの高いほうの買い物。これらについては買い原価割れ、買い原価付近まで下げたため返済しました。

売りしかけが入った以上、彼らの行動次第で個別のチャートはどうにでも動きます。今夜の米市場は大きさ下げていますが、本日個人の投げが出たこともあり、三日連続で1500銘柄が下落した場合は目先反発するのがセオリーなので言い切る事はできませんが、少々最近に買った現物が減ったとしても、相場が落ち着けばまた必ず取れます。以上です。

コメントの投稿

非公開コメント