08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

若干需給に変化あり。

2017年 07月31日 04:21 (月)

こんばんは。管理人です。私はおじさんや周さんよりも一足早くお休みを頂いて日本に帰っておりましたので先週は張り切っていました。と申しましても一ヶ月間に及んだ米短期筋の低位株相場も一段落しており、保有株の四半期決算を楽しみにしていたのですが、ポジションの大きな7211三菱自動車が上げて高値を更新してくれたり、高値からの下落後の切りかえしから3526芦森が400円台まで戻したのを取ったり(ここはチャットルームでまだ日柄的に2番天井を取るには日柄が浅すぎる)と指摘があり、400円から上を丁寧にスイングで取れたりと、木曜日までは指数の上下に関わらず順調だったのですが、先週金曜日の相場では現物保有株でここまで強かった銘柄に売り物が出て、久しぶりに現物も目減りし、先週の利益が一番大きかった日の利益と同じぐらい目減りしています。このあたりの需給を書いていただけるようにおじさんに話してあります。

香港の米系大手の需給を教えてくれている人は先週末からサマーバカンスでお休みでした。おじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。確かに先週末、金曜日の相場の動きは変化しましたね。具体的には強かった化学株に売り物が出たり、強かった個別にも比較的大きな陰線を引く銘柄も出ていました。
保有株や参考銘柄の中でも6622のダイヘンや5706三井金属、4188三菱ケミカルなどに売り物が出てたり、短期、スイングでよく使っていた2330フォーサイドにも売り物が出て中段持合を下に放れそうな動きがあったりと、ここまでの指数下落場面でも個別銘柄は活況。その流れに初めて変化が出たと言えます。

これは先週末のチャットルームでも書いておいたように北朝鮮がミサイルを発射する。これはおじさんのところにも情報が来ていたのですが、どうも今回の北朝鮮のミサイルは新型ミサイルではないか?と言う噂が広まっていた様子で、週末要因と、サマーバカンス前の売りと、地政学リスクを気にする動きが広がって強い銘柄にも売りが出たという事だったね。

そしてそれは米国本土まで射程距離に入る大陸間弾道ミサイルであったことが判明し、トランプ氏の対応如何では再び地政学リスクが高まる可能性もありそうだね。ただ出てくる四半期決算は好調な銘柄が多く、週明けの相場も弱くなるのかどうかはまだ判らないね。そうでなくても日本株に大きな影響を与えるドル円相場の日足チャートにおける短期日足は現在、下げ6合目であり、半分利食ったドル円のドル買いポジションを再び積み増しする形にはなっておらず、明日からの相場ではポジションの積み増しは慎重にし、相場の若い銘柄の押し目だけ狙うようにアシスタントには指示を出しました。

相場の若いと言う意味は上げ始めてからの日柄が浅い。つまり相場が若いと言うわけです。4100戸田工業、4406新日本理化、4347プロート゜メディァ、6998タングス、2654アスモなどを新しい銘柄として板に入れて5分足の下げた場面のみやります。

今週末は以上です。

コメントの投稿

非公開コメント