10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

激戦一ヶ月 ババ抜きの最後のカードは

2017年 07月10日 06:42 (月)

おはようございます。管理人です。米短期筋が入ってきた。そこをターゲットにしていくとの方針が示されてから3週間が経過しました。一部参加者の資金倍増とは行きませんでしたが、値嵩株が嫌いな私にとっては最高の相場で急騰直後の5分足両線下げいっぱいとチャットルームで書いていただいた銘柄に待ち伏せの買いを入れておいて早いもので翌日、遅いものでも翌翌日には利食いを成功させて昨年12月からの利益は60%を超えてきました。

よくおじさんから言われるのですが、人間儲けの分だけしかリスクを取れない。まさにそのとおりで週末もポジションを小さくしてのんびりしておりますと後場に入って、周さんから7312タカタのマネーゲームに18円で参加と書き込みを見て少し躊躇しましたが19円で参加しあっという間に利食いが出来ました。今までのオンキョーや芦森のストップ高や待ち伏せ買いの成功の利益がなければおそらく参加はしていなかったと思います。今、考えるのはいつまでこのマネーゲームに参加してよいのだろうか?という事ですが香港の米大手からは短期筋の動向はあまり詳しくは聞けませんでした。
引き続きサマーバカンス前のパラパラとした利食いが出ているが、日本のマーケットだけと言うわけではなく全世界的に同じです。と言う感じでした。おじさんに代わります。

こんばんは、おじさんです。おじさんは博打は大嫌いです。また株式投資というきれいな言葉も好きでは有りません。おじさん麻雀強いです。シンガポールでは広東麻雀と言う比較的日本のルールに近い麻雀を時々やりますが、麻雀、将棋など努力すれば技術を習得し、短期間の勝負では負けることがあったとしてもトータルすれば殆ど100%に近い確率で技術、実力が上の者が勝つ。
こういうものならば大金を賭けても惜しくありません。博打ではなく実力だからです。
一方、丁半博打、カジノのスロットマシン、ポーカー、大小など二つに一つ。なんて勝負には絶対に100円たりともベッドしません。技術を伴わない博打だからです。そういう意味で株式投資という博打は技術を習得すれば圧倒的に勝つチャンスが大きくなる勝負であり、丁半博打ではなく将棋などに似ているとおじさんは考えています。

脱線しました。まず肝心のドル円ですが引き続き日足両線は上向き継続、短期週足の上向きも続いており方向は円安です。現在短期日足が上げ9合目、日足の長い線が上げ6合目付近ですが、まだ直近高値である114円37銭を超えてはおらず、引き続き日足チャートの上向き時間に直近高値を超えた円安に向かえるかどうか?と言ったところです。
おじさんはレバレッジをかけて111円台後半からドル買いに出ており、対香港ドルも円安にベッドしています。この売買は1円の円高、円安でも大きく利益が変動するため、今後、直近高値を抜けずに日足チャートに変化が出れば利食い、建て直しもありえます。もちろん一度で答えは出しませんが。

一方、最近の相場は円安に反応しにくくなっており、ドル建て日経平均は6月6日を高値に週足で3本目の陰線となってきており、需給の関係もありますが、円安に飛びつく相場ではなくなりつつあります。引き続き今年前半大キク上げた値嵩株を利食って、海運株などにも買いが入るようですが安いところしか買わないようです。

さて、ここ3週間、我々に大きな利益を与えてくれた米短期筋の登場に伴う低位株の乱舞ですが、すでに20%ほどの資金が利食いの後再投資に向かわず利食いとなったようです。新興バイオ、ビットコイン関連の急騰株、一部低位株だそうですが、成功したのでサマーバカンス前の利食いだったのか?週末要因があったのかはまだわかりませんが、一応ピークは超えたと感じます。
しかしながら全体相場の需給がいまひとつであり、まだマネーゲームは続く可能性も高く、ここからは欲張らない利食いを優先する待ち伏せ買いに徹してください。

また5721エスサイエンス株を必ず板に入れて、この銘柄の動向に注目してください。もしここが崩れるようだと必ず利食いが広がりますから。明日5分足下げいっぱいなのは3526芦森、6628オンキョー、3323レカム、5分足タイミングは高いものの伸びる可能性がまだ感じられる銘柄として6125岡本工、2330フォーサイドへは保有をまだ続けます。
他の待ち伏せ買い候補についてはチャットルームでのアシスタントの書き込みを優先してください。当たり屋につくのが一番ですからね。

米短期筋による低位株乱舞。最後は彼らが抜けてしまって個人だけが取り残されるババ抜きだという事も忘れないように。特に高値が二つある銘柄には注意してください。

コメントの投稿

非公開コメント