10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

励みになります!1日1回お願いします!⇒   にほんブログ村 株ブログへ

目先の乱高下とは別に需給に変化あり

2017年 07月05日 05:42 (水)

こんばんは、おじさんです。今日の相場なんだけれど、おじさんのところは最近では一番強気していた3526芦森が2日連続のストップ高となり、引き続き順調なんだけれど相場解説によると北朝鮮が3時半に重大な発表を行うと伝わってから下落に転じたとある。特にマザーズは大幅安となった。
間違いではないのだろうけれど異変はすでに前場から出ていたんだ。おじさん前場のうちに保有金額第二位のソフトバンクを減らしたんだ。今、外人たちは日本株を強く買ってはいない。何故なら彼らにとって非常に重要なサマーバカンス前だからね、どちらかと言うと儲かっているポジションにある程度利食いを入れて利益を確定してゆっくりと休みたい。

ホント、なじみのBARに行っても相場の話よりも今年のサマーバカンスの楽しみ方をみんなで言い合っているのよ。そりゃ白人たちにとって暑くて居心地の悪いシンガポールから脱出してさ、ある者は家族と一緒に、ある者は彼女と、一人で楽しむやつもいるけれど白人にとってクリスマスと並ぶ大イベントなのよ。その動きがインテルやアップルなどのハイテク株に一ヵ月半ほど前から出ているんだけれど、どうやら日本の半導体関連やソフト株、小型好業績株にもその利食いが広がってきたのが今日の前場。任天堂やソフトバンクの動きを見ればわかる。

そしてそれとは対照的な動きを見せたのが円安関連や原油関連、商社、海運。これらここまでまったくよいところのなかった銘柄には買いが入っており、自動車株などは後場の混乱でもしっかり推移していた。
おじさんは今回のドル円の日足チャートが整ってからはドルを買って円を売っており、今のところ2円幅の利益があるんだけれど、ここに来てやっと循環物色の流れが出てきたように感じる。保有金額最大で数年以内の業績の様変わりを買っている7211三菱自動車なども期待が高まってきた。

これがひとつの需給の変化で、先駆した半導体関連などのハイテク、小型好業績株を利食って一部の資金は出遅れ著しいそれら銘柄を拾った可能性が高い。銘柄については後で説明するけれど、一つ目の需給の変化はここ。

そして気になるのが3週間前から入ってきた米短期筋の動向についてなんだけれど、聞いてみると当然、急騰させて買い上げた銘柄には利食いも入れている。たぶん二部の8105堀田丸正や9980マルコやマザーズのバイオ関連あたりの事だろうけれど、資金を引き上げた様子はなくいとの事。米短期筋ってのはお墨付きの仕手筋みたいなものだからね、決して1銘柄だけをやっているのではなく大手では20銘柄程度、中小でも10銘柄程度に資金を分散して仕込んでいて、順番に上げて行くんだ。
お墨付きの仕手筋っていう意味はね、かつての日本の仕手筋と呼ばれる人たちが相次いで金融当局に苛め抜かれてある者は株価操縦で逮捕され、ある者は行方不明になり、日本全国のファンドに立ち入り調査が入ったのが今回の相場が始まる2012年以前の事。
彼らは絶対に株価操縦で捕まる事はない。今の日本、売国奴の集まりだよ・・・・・・・・
もちろん賢い日本人の事だから、米短期筋に便乗して参加している日本の資金も多いよ。香港やシンガポールから売買してるんだけれど、そのファンドはタックスヘブンにあるんだ。

さて脱線したけれど、当然急騰させれば利食いもするけれど資金は逃げていないという事。では急騰後(仕込み後)の押し目からはもう少し続けてみようね。そういう意味では明日タイミングのよい6628や4563には注目しておきたいね。特に4563は米短機器筋がバイオ関連には利食いを入れて違うところに行ってしまうのかを見極める指標となると見ます。

以上の需給からおじさんはソフトバンクの現物を減らしたぶん(全部利食ったり乱暴な事はしません。現物株のリバランスとして)を8020兼松、1963日揮、すでにためし買いを入れてある6501日立、6740Jディスプレイ、9101日本郵船などに分散しておこうと考えます。今回、二部、新興の低位株が大きく動いたけれど、それは確かに米短期筋という公認の仕手筋が作り出した相場ではあるけれど、言い換えれば循環物色なんだ。

2019年に大きな高値をつけるなら、もっと循環物色が進む必要があり、やがて大型数量株の人気化場面も必ず来ます。東証一部の出来高が30億株を超えるような。本当はもっと大きな出来高もあるんだろうけれど株式統合で株価が高くなっているのでちょっと出来高はわからないけれどね。おじさんは参考銘柄を書いたけれど、別にほかの銘柄でもよいと思います。自分のよく知っている銘柄が良いでしょう。ただ大きくは買わない。あくまで値嵩株のソフトバンクの保有株に利食いを入れた分だけ。
ドル円が直近高値を抜けたのを確認してからもっと買えばよいし、ドル円の日足チャートが上向きの間に114円37銭という直近高値を超えられなければ、秋に向けての底固めの動きもあり得るので。

本日は以上です。

コメントの投稿

非公開コメント